総会報告

目次一覧へ戻る


平成24年度 第3回社員総会報告

日時

平成25年3月16日(土) 15:00~15:45 

場所

都市センターホテル701号室

 

Ⅰ.開会


社員総数116名のうち会場出席者7名,議決権行使書提出者88名により本総会は適法に成立する旨 が告げられ定刻に開会した。


Ⅱ.理事長挨拶


昨年の社員総会で定款改正案が承認されたが、内閣府から指摘されたことを基に再度、定款修正案を 作成したのでご審議を願いたい旨が話された。


Ⅲ.議事録署名人について


議事録署名人として東京都の山﨑圭子代議員及び埼玉県の鈴木幸子代議員が推薦され承認された。

Ⅳ.議事


第1号議案:定款修正案に関する件
  議案書、資料に基づき説明された。 議決権行使書賛成の87名と会場出席代議員7名を加え代議員の3分の2以上に達し 定款修正案は承認された。

Ⅴ.質疑応答


以下の質疑応答後に顧問行政書士より公益法人認定までの経緯が説明された。      

①麻生武志理事より第16条社員の「代議員は別に定める代議員選挙規程により、概ね普通会員 60名の中から1人の割合で選出する。」とあるが60名の根拠は何かとの質問に対し、顧問行政書士より、会員6,000名に対し例年100名前後の代議員が選任されていることからこのくらいの 数字が妥当と考えると返答された。

②平原史樹理事より第8条公示の方法や第17条の構成について、佐々木茂理事より第52条定款の 変更について、遠藤俊子理事より第23条の書面評決等について質問がされ、顧問行政書士 より法律に基づき作成していることなどの説明がされた。

③福岡秀興監事より都道府県母性衛生学会との連携はどのようになっているかの質問に対し池ノ上克 理事長より代議員は各都道府県から選出されているので今後もいままで通りの連携を続けていきたいと 返答された。


Ⅵ.閉会 


以上をもって15時45分に閉会した。