総会報告

目次一覧へ戻る


平成28年度 第1回社員総会報告

日時

平成28年6月11日(土) 14:00~14:45

場所

笹川記念会館


Ⅰ.開会

会場出席代議員、議決権行使書などにより総代議員の3分の2以上の出席があり定款に基づき本会は適法に成立 する旨が告げられ開会した。

Ⅱ.理事長挨拶

公益法人となり4年目に入り学会活動をより活発にするために今後も協力をお願いする旨が話された。

Ⅲ.議事録署名人について

東京都の板倉敦夫代議員と滋賀県の立岡弓子代議員が議事録署名人に推薦され承認された。

Ⅳ.報告

1 平成28年度事業計画書ついて
 資料に基づき説明された。    
 また、第3号議案の定款第4条に「各種広告・宣伝に関する事業」を追加することが承認された場合は、バナー広告などが事業計画に追加されることも説明された。

2 平成28年度収支予算書について
  資料に基づき説明された。   
  また、第3号議案の定款第4条に「各種広告・宣伝に関する事業」を追加することが承認された場合は、バナー広告などが収支予算書に追加されることも説明された。

Ⅴ.議事

第1号議案:平成27年度事業報告書案・事業報告の附属明細書案に関する件
 資料に基づき説明された。   

第2号議案:平成27年度計算書類案に関する件
 資料に基づき説明された。

監査報告    
 資料に基づき報告された。 監査報告後、第1号議案と第2号議案について議場に諮り異議なく承認された。

第3号議案:定款改正案に関する件
 資料に基づき説明され以下のように改正することについて議場に諮り異議なく承認された。
  (1)第4条に「各種広告・宣伝に関する事業」を追加する。
  (2)第25・26・34・39条に「副理事長」を追加する。
  (3)第29条の監事の任期を「2年以内」から「4年以内」に改正する。
  (4)第38条のこの法人に常務理事会を「置く」から「置くことができる」 に改正する。

                                 

第4号議案:会費等に関する規程改正案に関する件  
 第5条の会員であった期間について質問があり、年度途中の退会を可能にするため期間とは機関誌発行の単位で分割するという説明が加えられた。それに対し、年度単位と解釈するのが望ましいとの意見があり、今後、文章表現を検討することを 条件として、資料のように同条の「年度途中」と第2項を削除することについて 議場に諮り承認された。    

第5号議案:第59回日本母性衛生学会学術集会会長候補者に関する件 
 高桑好一氏(新潟大学医歯学総合病院総合周産期母子医療センター教授)を第59回日本母性衛生学会学術集会会長にすることについて議場に諮り異議なく承認された。