総会報告

目次一覧へ戻る


平成31年度 第1回社員総会報告

日時

令和元年6月9日(日) 14:00~14:49

場所

ホテルルポール麹町マーブル


Ⅰ.開会

会場出席代議員、議決権行使書、委任状により総代議員の過半数の出席があり定款に基づき本会は適法に成立する旨が告げられ開会した。

Ⅱ.理事長挨拶

今後も学会活動に協力をお願いする旨が話された。
以下、定款に基づき池ノ上 克理事長が議長となり進行を行なった。

Ⅲ.議事録署名人について

東京都の板倉敦夫代議員と栃木県の角川志穂代議員が議事録署名人に推薦され承認された。

Ⅳ.報告

1 平成31年度事業計画書について
 資料に基づき説明された。    
 
2 平成31年度収支予算書について
  資料に基づき説明された。   
  

Ⅴ.議事

第1号議案:平成30年度事業報告書案・事業報告の附属明細書案に関する件
 資料に基づき説明された。   

第2号議案:平成30年度計算書類案に関する件
 資料に基づき説明された。

監査報告    
 資料に基づき説明された。 監査報告後、第1号議案と第2号議案について議場に諮り異議なく承認された。

第3号議案:役員候補者に関する件
 別記の理事候補者30名の一人一人を議場に諮り意義なく承認された。

第4号議案:第62回日本母性衛生学会学術集会会長候補者に関する件 
 中塚 幹也氏(岡山大学大学院保健学研究科教授)を第62回日本母性衛生学会学術集会会長とすることについて議場に諮り、異議なく承認された。

Ⅵ.第60回日本母性衛生学会学術集会会長挨拶

令和元年10月11、12日開催の第60回日本母性衛生学会学術集会について、進捗状況等を説明された。

Ⅶ.第61回日本母性衛生学会学術集会会長挨拶

令和2年10月開催の第61回日本母性衛生学会学術集会について、進捗状況等を説明された。