著者の中に非会員を含む場合の論文投稿について

「オンライン投稿・査読」ページへ戻る


機関誌「母性衛生」への投稿者は原則として会員に限るとしておりましたが、 このたび、公益法人の認定を受けたことを機に本学会の目的にも掲げているように学術的に母性衛生に寄与するもので、公表する価値のある論文であれば会員以外 からの投稿も認めています。
(2013年9月1日より)

著者の中に非会員を含む場合の論文投稿に関する手続き

① 著者の中に非会員を含む場合は、投稿する前に、必ず学会事務局までE-mailにてご連絡ください。必要な手続きをお知らせいたします。
② 必要な手続きが完了後、投稿規程に従ってオンライン投稿サイトより投稿してください。
③ 投稿する際に、下記の論文投稿に関する承諾書をカバーレターに添付してください。

論文投稿に関する承諾書はこちらから

Microsoft Word版          Adobe PDF版


<連絡先>
公益社団法人日本母性衛生学会「母性衛生」編集委員会
〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-3-3 TYDビル6階
公益社団法人日本母性衛生学会事務局 tel 03-5829-6757
E-mail:henshuu@bosei-eisei.org

著者の中に非会員を含む場合の論文投稿に関する条件

① 著者に非会員がいる。

② 論文執筆にあたっては本学会論文投稿規程に沿ったものとし、著作権が本学会に帰属することを著者全員が同意している。

③ 査読料:20,000円(税別)
論文を投稿した際に振り込みをする。査読結果が不採択となった場合や著者の事情で取り消した場合の返金はしません。

④ 掲載料:非会員1名につき30,000円(税別)
掲載が決まりましたら連絡します。著者の事情で取り消した場合の返金はしません。

⑤ 超過掲載料:1,600字を超過するごとに20,000円(税別)
筆頭著者、共著者に、非会員がいる場合の超過掲載料は1,600字を超過するごとに20,000円(税別)徴収する。

上へ戻る